玄関先のプランターに発見!
去年の秋に植えたチューリップの球根の芽が出ました。
三女、さーの入学式のころには綺麗な花が咲くことでしょう。                    
20060228145348.jpg
夫と私で作った花壇にも球根の芽が・・・何の球根を植えたんだっけ!?
                     20060228145322.jpg

そろそろホームセンターあたりから花の苗を買って植えようかな~。
その前に成長しないうちに草取りをしなくては・・・・・

新潟にも春がすぐそこまできていましたよ。

ここには、年中春のオンナがいた・・・  20060228145254.jpg
りんごのまるかじりがしたいと言い、りんごをむきだしたが丸いりんごが・・・・・・
かじる前におかしな形になっていますけど~

昔は、皮などむかずにちょっと服で拭いて丸かじりしましたが
なかなか無農薬のりんごは手に入りません。
いえ、高価で手が届かないの方が近いかも・・・・。



スポンサーサイト
今、子どもたちを守るために何をすべきか?

                   kodomo.jpg
           「子どもが危ない!」 江原啓之 著

「最近の子どもはなんだか怖いわ」
「最近の子ども達は昔とはちがう」
社会では、毎日のように報じられる子ども達の犯罪に、
ただ狼狽するだけで、何一つその原因を明確に理解できていません。
「子ども達は何一つ変わっていません」

私達すべての大人たちの責任と思う。
江原さんは、このようにおっしゃっています。

親としてしてあげられることは二つ。 
 社会のルールを教えてあげること。
 愛情をたっぷり注いであげること。(無償の愛、大我の愛)

「傷つく」と言う言葉は、スピリチュアルな視点では「磨かれる」と同義語です。
玉石を磨くには、やすりを使って表面に沢山の細かい傷をつけます。人間の魂もこれと同じで、沢山の傷を受けることで輝きを増していくのです。人の心の美しさだけでなく醜い面も知ることで、本当の愛とは何かを学んでいけるのです。

人間は、物質である肉体と、精神が一体となった存在。
「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」

などなど、沢山のごく普通の当たり前のことが書かれているのですが・・・。

今の親の私達自身が親から学んでいないから子どもに伝えられないことでもあるともおっしゃっています。

社会全体で各世代の人々みんなでこれからの子ども達を見守り育んで<はぐくんで>行きましょう。
子どもは、自分の私有物ではなく「預かっている」と言う気持ちでわが子を育てていきたいものです。
先日、本屋で「14歳の子を持つ親達へ」という本を見つけた。
購入はしなかったけれどとても興味深いタイトルの本だ。

次女が今中2で14歳、なかなか私は彼女との意思の疎通がうまくいかない。
私の言ったことに対して揚げ足をとる、返事をしないなどなど。
難しい年頃!?なのかしら・・・・。
長女は別に気になることは無かったよな。

次女を見ていると他の家族や姉妹とは、仲良くやっているみたいだし
私に対してだけなのようなので、まっいっか~と。
親子と言えどもそれそれ個人だもんな。
他の家族や実家も「ももは、いい子だよ」と口をそろえて言う。
別に私も悪い子などとは、思っていないよ。

よく「反抗期」って言葉を聞くけれど反抗期って何!?
子供が親の言うことを聞かないと「反抗期」でさ~ってなるのかな。
次女も「反抗期」なの。
そんな言葉で片付けたくないな。

子供から大人になるためのステップで、心が成長している段階で
なかなか素直になれない年頃なんだろうな。
そして、私もまだまだ成長途中。

夫に言わせると「お互い様だよ」と、そうなんだろうなぁ。
まず、母親の自分がかわらないと駄目なんだよね。

ん~なかなか変われずもも(次女)ムカつく~とつぶやいている母です。

やっぱり、読んでみようかな・・・・。

2006.02.26 最近の私
さすがに毎日びっしりの農作業は、疲れました。
日々いろいろな仕事をするのでなかなか体が慣れません(泣)
家事も休めないし・・・・。
家族数が多いため掃除洗濯食事など休めませんからね。
休んじゃうと次の日の負担が多くなるので、毎日コツコツです。

久しぶりの休み。
お天気ならあれもこれもそれもしたい!ってことがあったけれど
良いのか悪いのか朝から雨ですからね。
アルバイトもひと段落したようなので、呼ばれるまでしばらく休みなようですので、
今日はのんびりしているつもり~。

子供達も長女以外(まだ睡眠中)は、パソコンとゲームで静かです。
我が家は、パソコン・ゲーム類をやれる日は土・日と祝祭日のみなのです。
じゃないと、時間にダラダラしちゃって・・・・。

最近、玄米食を復活させました。
発芽玄米食も!←自分で作ります。
ここ一年くらい、白米ばかりだったので今年に入り五分づきを食べ始め
なれたので玄米にグレードアップしました。
(子供達は、まだ5分づきを主に食べていますが・・・)
久しぶりに食べていますが、美味しい♪ですね~。
噛めば噛むほど味が出る。おかずがいらないですよ。
ウ○チも気持ちいいほど大量スッキリですしね。
(おかげでお腹もすくので食べるんだよねぇ)
夫も前は苦手なようで、体に良いから食べようか・・って感じでしたが
今は、気に入っているようです。(これって、歳のせいか~!?)

体に良いものを食べて、適度の運動して (最近は適度じゃな~いようだが・・)
冬眠中に増えた体重の2キロ減を目指して頑張るぞ~!
でも、ついつい夜の晩酌の回数や量が増えたような・・・・。
だって、体重計に乗っても体重が増えてるし~。
冬眠中のぶよぶよになったぜい肉が多少の筋肉に成り重くなった!?のだと
自分に言い聞かせているけどちょっと悲しい私。
はぁ~


アルバイト2日目。昨日の筋肉痛が少々辛い。
午前中は昨日と同じ仕事だったのでなおさら・・・・・。
午後は、別な仕事をしたが今度は座ってやる仕事なので楽!?
いえいえ、よっぱらになりますわ。
        ↑方言だと思うのですが、標準語でどういう表現になるのかなぁ。

軽く動いている方があっという間に時間がすぎるから・・・
そんな都合のよい仕事ばかりなんてないよな。

いつもお昼は絵に帰ってくるんだけれど、往復25分くらいかかるので
今日始めてお弁当を持ってみんなと食べた。
25分の余裕でゴロンと横になり、少し疲れが取れたような気がする。
長女の弁当をつくるんだからこれからはいつもそうしよう。

昨日はよい天気で気温も高かったためビニールハウスの中は真夏のように暑く
汗がダラダラ・・・・
今日は、曇り雨で気温も例年並みだったからビニールハウスのなかでも寒かった。
これで、体調を崩すんだよなぁ。
気をつけなくっちゃ。

このアルバイト先のじいちゃんとばあちゃん。
70代の半ばかな、じいちゃんはかなり耳が遠くて、ばあちゃんは腰が90度近くまで曲がっています。
ところが、すごい働くんですね~。
そして、とても気が利くばあちゃん。
正月のみしか仕事を休まないらしい・・・・・。
朝8時から暗くなるまでですから~。

でもね、見ていると全然辛そうじゃないの。
仕事(農業)をしないほうが、仕事がないほうが辛いかも。
人生終わっちゃうかもってくらい一生懸命やっているんだよ。
生きがいなんだろうね。

笑顔がとてもチャーミングなじいちゃんとばあちゃん。
いつまでも仲良く元気で頑張ってほしいな。

私もまだまだ頑張らなくっちゃだなぁ。

でもさ、農作業が生きがいになる日が来るんだろうか・・・・!?

明日もみんなと楽しく農業をしよっと。
現代人は頭の判断ばかりで病気を作っている!

026268760000_s.jpg

病気を治す「体の声」の聴き方 安保 徹 著  
     読むだけで免疫が高まる!

 体の声を聴けば健康に成り、本当の生き方が見えてきます。

もともと我が家は、薬を飲まない。
体調が悪いとき、時間がかかっても自然治癒力で治すことが基本。

子供のつらそうな様子を見て判断するのは、辛いときもあったけれど
少しずつ限界がわかってきて、今じゃ子供も自分である程度判断できるようになりました。
私も夫も子供達も薬を飲むとかえって具合が悪くなったりする。

この本を読み、まったく間違いではなかったことを知り
もっとこのようなお医者さんが増えることを祈るばかりです。

心と体はつながっている。
規則正しい生活や適度な運動をし、くよくよ悩まないことも大事なのよね。

免疫を高めて病気なんて吹っ飛ばそう!
2006.02.22 冬眠終了
いや~疲れました。
かなり肩がパンパンしています。

今日から農作業を開始!しました~と言っても我が家ではなくアルバイトです。
近くの農家の家に手伝いに毎年1ヶ月間くらい頼まれて行っています。

今日は、春きゅうりの仕事で、きゅうりを吊り上げました。
朝9時~夕方5時まで、家で仕事(農作業)するより長い時間だわ・・・・。

明日は、体中が痛いだろうなぁ~。

夕食後、疲れたので後片付けせずに先に風呂に入りました。
風呂から上がったら、長女が片付けてくれました。
「ありがとう」久しぶりに心から言いました。
ほんと、嬉しかった。
ほ~らね、たろうはカッコいいよ!
               20060221222016.jpg
伸ばそうかなって言っていた夫も「俺も坊主にしてくれ~!」と・・・。
早速、今晩バリカンでさっぱりしましたよ。

さっぱりお父さんの画像がなかった・・・次回に期待してくれ。

この画像でわかるかな!?彼の額中央のVライン。
夫と次女もコレで前髪を前にたらせない・・・・・。

ついでに我が家のお笑い担当 四女すーこ。
               20060221222052.jpg

彼女の自信作!?炊飯器で作ったスポンジケーキ(ホットケーキ)
20060220163743.jpg
自分で「記念に....」と画像を ←母は、いらないから写さなかったのに。

はっきり言って不味かった。
しかし、姉たちは「すーこ、美味しいよ」と・・・・。
できた娘達だこと。
いや、ほんとうに美味しかったのか~!?
春のようなよい天気で気温も高い日が見られるようになりました。
そろそろ外に洗濯物を干そうかな。
早速、今日から干そうと思い夫が作ってくれたもの干し場の掃除をしました。
ところが、ビニールがところどころ切れちゃっていました。
これじゃ、急な雨にぬれちゃうと困りますから急遽ビニールを張り替えてもらいました。
            20060221175330.jpg
カッコいいバルコニー風のもの干し場が欲しかったんだけどなぁ~
高いので夫の手作り物干しです。
これでも夫が寸法をはかり注文して建ててくれた
世界にたった一つの物干しビニールハウスです。
かなり広いのですが、これでもさすがに満員状態です。

雨の心配が要らないって主婦の強い味方ですよね。

洗濯物は、お日様の光で乾かすと気持ちイイです。
昨日、すーこが「髪切りた~い!」としつこく言うので美容室へ行った。
私も数ヶ月行っていなくて、かなりまとまりがなく中途半端だったので
ついでにカットしてもらった。
いつものカットのみ1500円の店で、安いので美容師さんは選べないので
そのときの運だけれど、ほとんど1500円にしては満足したいる。

すーこは、去年からずっとカットしたがっていたが、毎週末出張で連れて行けず
私が適当にカットしていた。
それに彼女はかなりのショートなので冬にカットして風邪やインフルエンザに
かかると嫌だったし・・・・。
だいぶ暖かくなったのでそろそろいいかなって、

ところが、結局今日発熱~学校休みました。
結局、ダメじゃん・・・・。
37.5℃で昼には下がり「暇~」コール。
いったいなんだったんだ!?って、彼女はよくあるパターンだけどさ。

私もすっきりし、特に今回のスタイルはお気に入り~♪ラッキー!

ついでにたろうもマイカット(バリカン君)カッコいいよ~!

今朝、たろうに
「6mmで刈ったから寒くて風邪を引かないように、帽子をかぶってね」と言ったら。
学校から帰宅後
「おれ、嫌だったからずっとこれ(トレーナーのパーカーの帽子)かぶっていた。授業中も先生がいいって言ったから、体育の時みんなに見られないようにさっと赤白帽をかぶるのが大変だったよ」

そ、そんなに坊主は嫌なのか!?彼はとても頭の形が良く触ると最高に
気持ちがイイのに・・・・。
みんなに褒められ自慢の頭とヘアースタイルなのに・・・・。
彼が自分の頭を小さい手でなでてる姿も私のお気に入りなのに・・・。
中学卒業まで坊主と決めていたのに・・・・。
 
夫もずっとたろうとおそろいだったけれど、最近
「坊主やめよっかな」と伸ばし始めたし、
もうマイバリカンは必要ないのか・・・・!?

いや、
母強しまだまだ坊主だよ!たろう君。

農家の我が家は、できるだけエコ目指しています。
その一つに生ゴミ処理機があります。
数年前に町でで補助が出ることを利用し購入しました。

               20060220163624.jpg
最初は、なかなかいいかも!と自信満々でした。
生ゴミが減るので、ゴミ捨ても楽になるしゴミ処理場のゴミも減る。
しかし、生ゴミ処理機の中のゴミが増えるばかりで・・・・。

             20060220163719.jpg
あまりのゴミの量の多さに中の軸が回転していなかったのです。
入れてすぐに堆肥ができるわけが無い!
どんどんしめっぽくなり、固まって・・・・。

             20060220163650.jpg
結局中身を取り出すことに・・・・。
毎度この調子なんですわ。
ついつい入れすぎちゃうのよねぇ~。
で、様子を見るため入れることを休み始めるとこれが長くなり、
今度は中がカラカラ乾燥しすぎ!?

中に石やら草やら何!コレ?ってものが入らなくなっただけ回転しているか・・・・。

一番大きい機械を購入したんだけど、それでも家族の半分だもんな~。

結局、生ゴミでゴミの日に出すか畑に行くかになるんですわ。 

なんでもそうだけれど、5人家族前後しかないような気がする・・。
もう一声ほしいものです。

「ありがとう」を言うだけでいいことがいっぱい起こる。

                      31496043.jpg
         「人間、生きているだけで、ありがとう」 野坂礼子 著

ブログ友達のgonnさんに勧められて読みました。
彼女が紹介してくれた本は、「人生を変える言葉 ありがとう」
                      31520364.jpg

本屋で両方あったのですが、ついつい安い方を選んでしまった私・・・・

子供達が小さい頃仲良しになったママ友さんで、
挨拶がいつも元気がよかった人がいました。
「ありがとう」とよく言っていました。
何も言われるようなことはしていないのに・・・
でも言われるととてもいい気持ちになるんですよね。
きっと、言っている彼女も幸せだったのかな。

すべてのことに、すべてのものに感謝することは当たり前のこと。
当たり前のことだからこそみんな忘れているのかな。
当たり前のことこそとても大切なことで、喜ぶこと嬉しいことなんですよね。
一瞬空気が止まったようだったですよ。

集団登園中の子供を・・・・・

自分の子供と同じ年齢の子供をしかも保育園児。
一番かわいい時期じゃないですか~!!!
そりゃ、うるせーガキ!生意気なガキ!と腹が立つことしばしあるが、
それ以上に楽しい・嬉しい気持ちにもさせてくれるよね。

家族で食事中にテレビのニュースで見聞きし、ビックリしました。

娘が(どの娘だったか忘れたが)
「自分の子供はどうしたの?その現場を見ていたの?」と言った。
「・・・・・・・・・」

登下校中の子供がいろいろな理由で事件に巻き込まれている。
家族の送迎や集団登校や集団下校の回数が増えている。
個人だけじゃなく地域や近所同士での協力が必要だといわれる中での
事件なのでやりきれない。
園の方も個人で送迎をしたいと申し出があった中、なぜグループ登園にしたのか
疑問でもある。(本当のところは、どうなのかわからないが・・・)


子供にとって友達同士での登下校も勉強だし、楽しみでもあると思う。
雨の日・風の日・寒い日・暑い日など歩くことによって体も精神も鍛えられる。
小学生時代の登下校は、長い人生でとても大切なことを学ぶんじゃないかな。

どこの地域も子供が少なくなり、一人で下校する子供が増えている。
外で遊ぶ子供の声も年々減って、最近は全く聞こえてこない。

なぜ!?って言う事件が増えているのか。
人は、生まれたときはみんな同じだと思う。
子供は、人類みんなの未来。
その子供を育てている親も・・・・・・暖かい気持ちで心で毎日を過ごせるように
見守っていかなくてはならない。
大人になりきれていない大人が増えているように感じる。

いろいろな世代が集まっての昔ながらの大家族をお勧めする。
心を育てるには、一番簡単な方法だと最近思う。


犠牲になったお子さん2人のご冥福をお祈りします。
ご両親や親戚の方々へは、言葉が見つかりません。


2006.02.18 鋼の錬金術師
デスノートでちょっとビビッたは母は、今度は次女の漫画を・・・。

「鋼の錬金術師」 荒川 弘     75751573.jpg

確か、アニメや映画にもなった漫画だよな。
次女は、大好きなようでコミック本のほかにもグッズなどいろいろあるようだ。

また、戦いものか・・・と思ったが、
兄弟の絆や家族愛、主人公を取り囲む人々の思いなどなかなか感動がある。
戦いの中で彼らの成長する様子は、子供にも良いかも。

次女は、ものすご~くキレイ好き(!?)
物持ちがいいので・・・・ゲームやカセットも箱や袋にキチンと片付ける。

誰もいないとき黙ってよんでいるから彼女の漫画本を読むことも緊張するよ・・。
あった場所にキチンと戻さないと。

今年ほど冬季オリンピックに興味がわく年がないくらいだ。
とにかく気になって気になって、夜いつまでもテレビを見ている。
さすがに0時を回るとダウンですが・・・。

なかなかメダルを取ることができず残念ですが、
選手皆さんがとてもカッコいいです!

中でも私のお気に入りは、スピードスケートの加藤条冶君。
        katotop.jpg
          なんか、かわいい。
金メダル候補言われながら・・・・・。
まだまだ若いんだもん、頑張ってね!

そして、高橋大輔君
         20060217-04261792-jijp-spo-thum-001.jpg
ショートプログラムでは、5位。
あの男っぽい視線がいいのよね。
ショートプログラムの終わった後に日本で応援していた織田信成君
「エロかっこいい」と言っていた。
そのときの織田君の顔が何とも・・・・。
フリーで惜しくも8位と言う結果に終わってしまったことが残念だな。
やはり、見せるスポーツは顔やスタイルも大事だよね。←ごめんなさい。
だって、外見も良いと演技もより素敵に見えちゃう・・・・一般人ですから~私。

私は、スノーボードはあまり興味がないの。
理由はないが、しいて言えば若者のスポーツって感じでおばさんには・・・。
でも、昨日ちょうど夜LIVEでやっていたので見ていたらツボにはまったね。

スノーボードクロスだっけ!?4人一緒にすべり順位を決めるやつ。
すっごくカッコいい!!!!!!
そして、短い時間のなかで見せ場がたくさんあるんだもの。
私も気持ちだけ一緒に滑っていました~。気持ちよかったよ。
あんなコースがあるスキー場なんて日本じゃないんだろうに。
千村さん、見事16位。いいせん行っていたんだけどこけちゃってね。

まだまだ、面白い場面・感動を味わえるはず、応援頑張らねば!
その先には、メダルが必ずあるはずだ。

ムカつくなぁ~
血液型があーだこーだと言いたくないけれど、
我が家は、私が嫁ぐ前は全員B型。
義両親・義祖母・義曾祖母・義弟、もちろん夫もB型。
私だけA型

職業柄、時間も縛られないのでみんな自由気ままで・・・・。

そんな中、子供達の血液型はどうだろうなぁ~。
私は、母がO型なのでAO型なので(夫がB型)全部の血液型が出ます。
長女と長男は、AB型らしい(生まれてすぐだと100%じゃないらしい)
あとの3人は調べていないので分からないんだ。

私なりにみなさんの世話をしようと努力していますが、
それぞれ「何とかなるだろう」で、あせらない。
私の知らないところでそれぞれ好きな行動をしている。
でもね、送迎やら食事やら日々の生活は一人じゃないんだから・・・・。
母だって、一日の予定をそれなりに立てて毎日を過ごしているんですけれど~。

たまに、私の存在は何!?って思うときがある。

融通の利かない私に家族はイライラしていると思う。

朝、今日一日の立てた予定を過ごせたときの私はとても気持ちがいい。
前もってわかることは、伝えて欲しい。

今の私の苦痛は、長女の最寄の駅までのお迎えだ。
駅まで車で10分~15分片道かかる。
何時に帰ってくるのかその日その日で全く違う。
電車に乗る直前にメールが来る。
買い物もあるし、夕食の段取りもあるし、他の子の学校や習い事の送迎もある。
夫も自分の都合なので、最終的に私だ。

これからどんどん増えると思うと・・・・・
子供が成長すると自由な時間が多少増えたように感じるが
家族が多いと母は、よりいっそう振り回されているように思う。

勝手にせ~!!!!!と最近良く叫んでいるように思う。

余裕を持って毎日を過ごせるようにのんびり行こう・・・・・。
今回の日本勢はどうしたんだろう・・・・。
みんな頑張っているのはとてもわかる。
私より選手の皆さんの方が悔しいはずだよね。
あまりに期待が大きすぎたのだろうか・・・・・。
メダルがまだ一つも取れないんだもの。

スポーツ番組を見ていると、ついつい私もその競技をやっているんだよね~。
体が動いているの。
スキーの回転競技だと体がねじれちゃってます。
スキージャンプは、一緒に飛んでます。
スピードスケートだと歯を食いしばってたり・・・・。
そして、頑張れ~と叫んでます。かなり疲れます。
筋肉痛みたくなることもある。

まだまだこれから、あきらめちゃいけないよな。
応援がんばろう!



四女が珍しく、大人っぽい漫画をよんでいる。
今とても人気のある漫画らしい。
面白い!と言うので読んでみた。
 「DEATH NOTE <デスノート>」 原作 大場つぐみ  漫画 小畑健
                    08873852.jpg

10巻あるがまだ続いている。
本の表紙のカバーもなんだかちょっと現実感がない。

簡単に殺人をする。犯罪者なら殺してもいいの!?死神!?
ゲーム感覚の漫画のような、内容も読み進むうち難しい・・・・。
こんなの小学5年の女の子読むものなのか、読んでいいのか
少々不安になりましたがスリルとサスペンスってヤツでしょうか
黙々と読んじゃいました。

現実と夢・空想の世界の違いをちゃんとわかって読んでいるんだよね。

私は、少女コミック派ですが我が家の娘達はみな少年コミック派なのは、なぜだ・・・。


そういえば、前に現実と夢・空想の話しをした時に長女はなが
「同級生にずれている子が実際にいることにビックリした」と言っていた。

我が家の子供達は、漫画で作られた世界で現実ではありえないことなのだ
ということをわかっていることを願いたい。
親の務めを心を育てることをしなくては・・・・・。

そのために続きを早く読みたいなぁ(笑)

2006.02.14 大豆
今日は、天気予報で3月下旬の天気になると言っていたが本当に暖かい一日だった。
家の中よりビニールハウスの中の方が暖かかった。

去年の秋に枝豆用に植えた大豆なんだけれど、冬の豆餅に使おうと
ビニールハウスの中で乾燥させていた。
ところが後で落そうと思いつつどんどんそのままに・・・・
そしたらいつもより早く雪が降り、雪がハウスの中に吹き込み乾燥した大豆は、
ふやけてしまったのだ。
中には、芽が出たものも・・・・・どうにもならないのでそのままにしていたら
また乾燥しました~!
今日は、夫とともに豆落としをしました。
            20060214225927.jpg
ほこりっぽいし、あまりに沢山で・・・・少しずつやろう。

枝豆をそのままかれるまで(緑色が茶色)畑にそのままにして
その後乾燥させて大豆になる。緑色の豆。
最近、知らない人が多いんだよね。

足で踏んでいて汗をかくくらい暖かかった。
このまま春なのかな。
農家の母ちゃんの冬眠は、そろそろ終わりかな・・・・。


「理屈はルックスには勝てない」 ←こんな帯織がついているんですから~!!!
ドキッとして、どんな内容なのかとつい購入してしまいました。

確かに顔やスタイルの良い人の印象いいよなぁ~。

「人は見た目が9割」 竹内一郎 著
        4106101378.jpg

昨日、一気に読みました。


顔の表情 55% 声の質(高低)、大きさ、テンポ 38%
話す言葉の内容 7%

顔つき、仕草、目つき、匂い、色、温度、距離等々私たちを取り巻く言葉以外の
情報が持つ意味を考える。

確かに「見た目」が大事!?私の想像したものと違うところホッとしました。


でました~!究極の言葉が・・・
                20060213100024.jpg
     夕べ、はなが、クッキーをラッピング中おこぼれもらおうと手伝う妹。
        20060213100045.jpg
沢山入っているように見えるが、シュレッダーで細かく切った紙が半分以上。
さすがだ・・・。
そのとき、「1000円あげるからオレにもちょうだい!」とたろう。
    彼は、結構お金を持っている。
    お金の価値がいまひとつわかっていないところがかわいい。

「おい、14日になるまで待ってろよ」と父。


先日、母と父と四女すーこは早く風呂に入りたかった。(誰も譲らない)
コレと言った理由がないが入りたかったので、三人で入ることにした。

会話を楽しみながら彼女は髪を洗い、父は体を洗い始めた。
すると彼女のシャワーのとばっちりで父の石鹸の泡は体の中心だけを残し
流れた姿が面白く浴槽の中にいた私は思わずそのことを話した。
父の大事な場所を見つめ
すーこは、「ん!?なかなか立派ですね~」と一言。
父は満足そうに、母は笑みを浮かべた。

しばらくしてから可笑しくて、可笑しくて・・・・・・四女すーこは、面白い。
どこでも人気者らしいが姉達はいつも家以外では一緒にいたくないと
つぶやいている。
彼女は、決して受けを狙っているわけじゃなく自然体なのだ。
だからなおさら可笑しい。
それでも彼女も悩みがある。その悩みもまた笑えるんだよなぁ。
数年ぶりに長女はながバレンタイン用にお菓子作りをしていた。
前は、女の子同士で交換するんだ。
誰と誰とこれは○○ちゃんに~なんて言って作っていたのに。
久しぶりの今日は、無言。←今回は、男か~!?
          20060212190411.jpg
まぁ、深く追求はしないでおこう。
その代わり必要な分の3倍は作ってもらわねば。
焼けるたびに妹弟らが「1枚ちょうだ~い!」とつまむ。
半日かけて作っていたよ。
          20060212190435.jpg
味がちょっと違うようだが、
20060212190345.jpg
彼女は、こんなものしか家族にくれない。
「こげていなけりゃもっと美味しいのにね。いいのが食べたい・・・・」

はやくラッピングしてあまったものをくれ~!と
家族が狙っていることを知っているのか、まだそのままだ。

しらないよ、1枚くらいわからんだろうと一人ずつ・・・・いつものパターンだ。
はやり、三女四女とは見かけも味も違うな・・・by母。(遠慮して小さい文字に)
「女にやるんだって~」とたろう。(たろうよ、正直に欲しいと言えばいいじゃないか・・・)

我が家の娘達は、前からいつもバレンタインデー前にチョコを溶かし何か
作っているが女の友達と交換するためだそうだ。
男の子にやらないの?まぁ、母にごまかしたっていいけどさ。
今日は、さーとすーこが作っていたぞ。
20060211134553.jpg
さーは、クレープの生地にビターチョコとホワイトチョコを使ったものを。
20060211134620.jpg
すーこは、リッツとチョコを使って・・・
相変わらず食べながら作っているし、みんなが順番に手を出すし・・・。

そのままのチョコの方が美味しいんじゃ・・・と思うのは、母だけ!?


「ありがとう」そう言っているよ。

1年ぶり(だったかな?)にお雛様たちが日の目を見た。(去年は、箱に入ったままだったものな。)
        20060211134524.jpg

我が家は、4姉妹だがひな壇は1つ。
近所の家じゃ、娘一人に1つ!?だそうだ。
嫁入り道具に持たせるものらしい。
そして、毎年時期になると飾り、片付ける。
4つも私にゃできませんて~1つでも毎年出さないのに・・・・・。
1年間飾っていた年もあるほどですからね。

子供が小さい頃は、すべて夫の仕事だった。
少し前から私もやるようになったが、今年からはお前らやれ~!命令です。
紙を見ながら長女・四女・長男の3人で頑張っていました。

完了!と言うので、チェックしに行ったら案の定
箱やくるんでいた紙や紐が散乱しているわ、小物がちらばっているわ・・・。

やはりフィニッシュは、母ですか・・・・・。

片付けるまでに みんなで記念撮影をしますかね。
私のささやか!?な平和な平日が今週はなかった。
ちょっと大げさかな。

やっと今日から三女さーが学校に行った。
やった~良かったね。
これで今日は子供が・・・・んっ!?今度は、お前かよ~長女はながいる。
推薦入試で高校が休みなんだそうだ。

別にね、みんな自分のことは自分でするので君らが一人二人いたって
母は別に何も代わりは無いんだがそこにいるだけで
こたつでごろごろ、視界に入るだけでイライラするんだわ、うるさいんだわ。
頼むから朝晩と土日曜だけで勘弁してくれよ。
普段いないはずのものがいると調子狂うんだわ。
   普段いるはずな時間にいないのも調子狂うんだけど・・・。

長女に
母 「お雛様を出してくれよ。去年出さなかったから出たいってさ。」
長女「え~、いやだ。面倒くさい!」
母 「あのね、出さないと嫁に行けないんだよ。いつまでも家にいないでよ!」
長女「・・・・・・・・そ、そんなことは多分ない・・・・と思う。」

我が家は4姉妹、こいつらがみんな家にいることになったらたろうは・・・・・
言った母の方がビビッた。

たろう家にいなくてもいいからね。

だが、明日にでもひな壇を出そう。

おばあちゃんとこに行ってくる!「今日も勝つぞ~!」
「頑張って来いよ~」と言いつつ、なんだろう!?といつも不思議に思っていたら

             20060209152243.jpg

                毎晩これをやっている。
おばあちゃんも手加減はしていないと言っている。
今、たろうのハマっているもの。
どうせなら、ちゃんとことわざを覚え意味を理解してくれたらいいのだが・・・・・。
そして、母に教えてくれ~

かるたをしないと一日が終わらない。

まだまだ寒い日が続いている。
火の気のないところで寝ると寒い・・・・。
コタツやヒーターの前で暖まって布団に入っても手足が冷えて
なかなか寝付けないときがある。
私の今のハマっているものは、布団乾燥機。
寝る前に布団を暖めておけば良いのが、思った時間に寝れないので
冷めてしまっていたりまだだったり・・・・。
そこで、一緒に布団に入ることにした。
ふんわり膨らんだ袋をかるく抱っこして寝るのだ。
暖かくてやわらかくて(やわらかすぎ!?)気持ちがイイ♪

もう、あなたがいないと眠れない。

2006.02.08 狙い通り
やった~ナイスです!

今日は、実家の母と義祖母の誕生日
シュークリームを買って持っていきました。

義祖母にも1つ小さい袋に入れて・・・・三女から渡してもらいました。
「ばーちゃん、何歳になったの?長生きしてね。」と必ず言うようにね。
だって、さーはこの春に中学生になりますから~
ばあちゃんはかなり喜んでくれて
中学で必要な自転車を買ってもらえることになりました。
たった100円が自転車になるんだもんなぁ~。

でもね、三女はちゃんとばあちゃんの誕生日を覚えていたんだよ。
必ずさーは、家族の誕生日にプレゼントをくれる優しい子です。

シュークリームは2割引セールだったので、誕生日の人ばかりじゃなく
みんなで食べました。
これもラッキー!

よし!家族みんな元気だぞ。

今日から次女は学校へ行きました。
病みあがりだし部活は休ませましたが、元気です。
朝、学校に行く前に「シャワーを浴びたい・・・・」なんて、今晩まで待って~!
夜すっきりして早めに就寝していただきました。

三女も今朝37・5度まで熱が下がり、午後には36度台になりました。
「頭を洗いたい」だって。
明日まで我慢しろ~!

気持ちは、わかるけれど・・・・・。
女の子なのね。

インフルエンザかもしれないので三女は医者へ行ったが確認のみで薬は飲まず。
みんな自力で治しています。いいぞ~!

この冬、まだ寝込んでいないのはたろうのみ。
頑張れよ~!

我が家は、男の子がいちばん丈夫です。

2006.02.07 ホッ・・・・
今朝、次女の熱も36・9度まで下がった。
彼女は、平熱が少し低めなのでもうちょっとってところかな。
三女は、38・9度まで上がった。
食欲もあるしぐったりしていないのでもう少し様子を見たい。
しかし、三女の担任の先生が「インフルエンザか!?」と四女に
しつこく聞くらしい。
時期が時期だけに医者へ行った。
検査もすることなく、ただの風邪でした。
夕方には38・3度まで下がってきたので山は越えたかな。
咳とのど、抗生物質の薬を4日分もらったけれど
飲まなきゃいけないほど気になる咳をしていないしのどもイソジンでうがいをさせてる。
風邪の薬などないに等しいので抗生物質もいらない。

薬は飲めば飲むほど体を弱くする。
できる限り自分の力で、自然治癒力で時間がかかっても治してたい。

あとは、他の子供達に移らないように手洗いうがいだ!
「いい言葉は、いい人生をつくる」 斉藤茂太 著
         41507068.jpg

言葉一つで人生を楽しく歩む
成功した人生かそうでないかを分けるのは、
振り返ってみたとき「楽しかった」と即答できるかどうかだと思う。

ふむふむ、なんだか面白そうな本だなぁ~と思い購入しました!
    たまには、私だって本を買うわよ~

言葉一つで気持ちも変わるんだなぁ~としみじみ思った。
マイナスだと感じたことも見方をかえればプラスになり、嫌なことも楽しくなる。
自分も楽しければ周りも・・・・
なるほどなぁ~と感じること満載です。

まだ読み始めて途中ですが、
どんどん楽しい毎日が送れそうな気持ちになってきたぞ~。