2011年 春のセンバツ高校野球・甲子園大会に21世紀枠で初出場を果たした佐渡高校

春の選抜高校野球、今日の第一試合 佐渡高校VS智弁和歌山

頑張れ~!テレビの前でたろうと三女さつきと応援していました。

しかし・・・・

1回の表に智弁和歌山の強力打線に連打を浴び2点を失う。しかし4回のウラ、佐渡は3番・鈴木が左中間を破るタイムリーヒット。1点を返し、食らいつく。佐渡のエース鎌田は丁寧なピッチングで抑えていたが、6回の表に満塁から走者一掃のスリーベースヒットを許すなど突き離された。佐渡は結局8対1で敗れ、初戦突破はならなかった。

残念でした。。。。
初めての甲子園での大舞台、佐渡高校の選手の皆さん頑張りました。
お疲れ様でした。


あさって28日(月)は 日本文理VS九州国際大付 
佐渡高校のぶんまで頑張ってください!!!!

四女のソフトテニス、春の選抜大会は中止になり残念でしたが
その思いを日本文理の優勝へ!
応援しますよ~!!!!!!

ガンバレ~

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kobayasienngei.blog39.fc2.com/tb.php/1358-f82cfc0a