いつからだったかな?
ときどき歩くと左足首が痛い。
ねんざかな?
正座する時痛いなって思っていたら正座ができなくなってて
くるぶしが腫れてることに気づいたときにはすでに遅し。。。。
少しづついつかは治るだろうと放置、この状態は数ヶ月続いていると思う。

どうすれば早く治るんだろうとずっと思ってたところたまたま見てた番組で

試してガッテン


健康驚き!最新ねんざ治療 「3日安静」の大誤解

グギッ!やっちゃった!
誰もが一度は経験のある「足首のねんざ」。
でも「たかがねんざでしょ。冷やして2、3日安静にしておけば大丈夫」
なんて思っていたら大間違い!
何十年もたってから、足関節がガタガタ、しまいには手術なんてことも。
また、原因不明だった腰痛やひざ痛が、
実は若い頃のねんざのせいだったという人もいました。


うんうん、10年以上前に換気扇の掃除をしてて台から落ちて歩けないほどのは捻挫したな。

誰にでも経験あると思うので知ってて損はない内容でした。
簡単な体操で改善できるので気になる人は検索してみて下さ〜い。

腓骨(ひこつ)筋群(きんぐん)を鍛えることをおすすめします。腓骨筋群は、足の裏からカカトを通って、脛(すね)の横につながる筋肉です。腓骨筋群を鍛えると、じん帯にも力が加わります。刺激を受けたことで、じん帯の再生が促進されると考えられています。
また、過去のねんざで緩んだじん帯を筋肉でカバーすることが出来ます。加齢で筋肉が衰えるため、筋肉を鍛えることはより重要です。ねんざの再発や、変形性足関節症の予防にもつながります。


今回のお役立ち情報





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kobayasienngei.blog39.fc2.com/tb.php/2232-b48d13ca