新たに見始めた韓ドラ、なかなか面白いです。

ミセン

幼い頃から棋士を目指していたチャン・グレだったが、父の他界を機にその道をあきらめ、大学にも行けず、26歳になってもバイトにあけくれていた。しかし、母の伝手で大手総合商社のインターンに。満足な会社員経験も学歴もないグレはコピーの取り方すらわからず、遅れをとっていたが、同期とチームを組んでのプレゼン発表で合格点をもらい、なんとか2年間の契約社員として入社し、営業3課に配属される。囲碁で培った洞察力を生かして仕事でも微力ながらも課の役に立つようになり、次第に営業3課のオ課長やキム代理に認められ、課にはチームワークが生まれつつあった。一方、グレの同期入社の紅一点、アン・ヨンイは優秀な人材だったが、入社後配属された資源課では、男性上司から疎まれまともな仕事を与えられずにいた。

20160329163702718.jpeg

話題になってるドラマだけあって面白い。
あるある!ホント仕事って大変よ。共感できて、みんながんばれ‼︎応援しながら見てます。
新入社員が自分の子供たちに重なって。。。。。。笑


朝鮮ガンマン

朝鮮王朝末期。時の王、高宗が支持する開化派の学者たちが謎の銃使いによって次々襲われ、武官のパク・ジナン(チェ・ジェソン)は王命により捜査に乗り出す。ジナンの息子ユンガン(イ・ジュンギ)は男装した娘スイン(ナム・サンミ)を銃使いと勘違い、さらに妙な縁から彼女の家に居候することに。はじめはユンガンに悪印象を抱くスインだったが、ユンガンに窮地を助けられ、互いに惹かれ合っていく。そんな中、ジナンが銃使いに殺され、ユンガンもスインの目の前で銃に倒れる。3年後、港を訪れたスインは、日本から商談のためにやってきた商人・半蔵に出会う。ユンガンに瓜二つの半蔵に驚くスインだが、半蔵の態度は冷たい。一方、半蔵は行商団・京畿褓商の長ウォンシン(ユ・オソン)と接触するが、その真の目的は腕に傷跡が残る銃使いを捜すことだった。

20160329163702f4f.jpeg

半蔵さん、もう少し上手に化けてください。ユンガンだってバレバレでしょう〜‼︎
みんなそれぞれ隠してることバレバレすぎるのがちょっと。。。。笑



美女の誕生

整形&ダイエットで奇跡の美女に!?
夫に裏切られた“ぼってりオバさん”の復讐大作戦!

20160410143239844.jpeg

ラブコメで楽しく楽に見てます。
チュ サンウク & ハン イェスル の恋愛初心者のような演技が可愛いらしい。笑


新しい海外ドラマも始まって忙しいわ〜
録画不可にならんようDVDにダビング作業が必要です。

たろうさんの野球の応援にもいきたいのですが。。。。。。
週末になると用事が入ります。涙

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kobayasienngei.blog39.fc2.com/tb.php/2393-49f490db