FC2ブログ
「可能性を信じ正しく叱れ」

皆さんは、「正しく良く育ってほしい」と思う子ども達に対して、ちゃんと叱っていますか?

井村雅代さん
北京五輪シンクロナイズドスイミング中国代表ヘッドコーチ 井村雅代

ある講演での言葉が新聞に載っていた。

シンクロナイズドスイミングのヘッドコーチとして、
代表候補選手達に対して何十回、何百回も叱ってきた。
しかし、ただ叱れば良いというわけではなく、3つのポイントに気をつけなければならない。

①気分で叱らない
②しつこく叱らない
③古いことを持ち出さない


「叱る」とは、良くなろうと成長する人の可能性を信じること。
本気で相手のことを思って叱れば、必ず伝わる。



うわ~ 私のことだ~!!!!!!
「気分・しつこい・古いこと」 わかっていてもついつい・・・・・・汗
特に子どもが小さい頃は多かったような気がする。
忙しく自分自身に余裕がないとイライラしちゃって何ともないことに怒ったり、
今でも多々あり・・・・苦笑

今からでも遅くはないよね。
子どもと自分自身の成長、可能性を信じ、頑張ります!努力しますぞ!

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kobayasienngei.blog39.fc2.com/tb.php/869-8922a51c